プーチンの実像 証言で暴く「皇帝」の素顔 : 朝日新聞国際報道部,駒木明義,吉田美智子,梅原季哉 : プーチンの世界 : フィオナ ヒル,クリフォード・G. ガディ : プーチンとロシア革命: 百年の蹉跌 : 遠藤良介 : ルポ プーチンの戦争 (筑摩選書) : 真野 森作 : オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD] :  : ベラルーシを知るための50章 (エリア・スタディーズ158) : 服部 倫卓,越野 剛 : 日本自立のためのプーチン最強講義 もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら : 北野 幸伯 : カラマーゾフの兄弟 ドストエフスキー原作 [DVD] :  : 善き人のためのソナタ スタンダード・エディション [DVD] :  : プーチン 最後の聖戦  ロシア最強リーダーが企むアメリカ崩壊シナリオとは? : 北野 幸伯 : オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD] :  : 罪と罰 ドストエフスキー原作 [DVD] :  : 揺れる大国プーチンのロシア (NHKスペシャル) : NHK取材班 : The Lost World of Communism : Peter Molloy : 監視国家―東ドイツ秘密警察(シュタージ)に引き裂かれた絆 : アナ ファンダー :
ライオン

Yeah!Panda!

JUGEMテーマ:ラブシャッフル


2ヶ月で完成! TOEICリーディング対策

英語の必要性を感じてるあなた・・・聞き流す効果をぜひお試しください!!
ラブシャッフル [DVD]
ラブシャッフル [DVD]

終っちゃった〜! 毎週楽しみにしてたのに・・・ 淋しい〜!
でも、いいドラマだった〜! 
みんなハッピー、ハッピー! Yeah! パンダ!

最後は、啓(玉木宏)と愛瑠(香里奈)がうまくいってよかった〜!

最後のキスよかったわ〜。美男美女、いいわよね〜。
これぞ、ドラマ!って感じ。私、普通のルックスの芸能人嫌いなんだよね 笑
ドラマでキスシーンするのは、こういう美男美女じゃなくっちゃ。
しかも!カッコよく決めました〜!
啓はやっぱ決める時は決める! 
「お休みのチューなんて・・・」という愛瑠をガシーっと抑えてヤッタ!
が・・・ はははは。とりあえずぶたれるのね 笑
BGMもしょぼくれちゃってって・・・ ははは・・・
しかし!ぶった後に今度は愛瑠が決めた! 
驚いたけど嬉しそうな啓の目、Vサイン・・・ 玉木宏カッコいいわ。

そしてこの2人に負けてないのが・・・
旺次郎(松田翔太)と海里(吉高由里子)
こちらも、決まった〜!カッコよく決めてました。
海里をスーツケースに乗っけて、グイーっと引き寄せる旺ちゃん。カッコイイ〜!
吉高由里子は超かわいい〜! 
スーツケースに乗るところも可愛かったけど、彼女のすべてがカワイイ。
まず、オクラホマミキサーで登場したのはいいけど
旺次郎が部屋に入っていってしまって、泣いてるシーン。かわいい〜。
コンビニでカッターを購入して出てきたら、旺次郎がいて
チョロチョロ挙動不審な行動をして、突っ走る。かわいい〜。
「油断も隙もねぇな。先生が没収します!」の旺ちゃん、カッコイイ〜。
旺次郎の言葉に嬉し泣きする海里が、めちゃめちゃかわいい〜。

ユッキー(DAIGO)と芽衣(貫地谷しほり)も、あの2人らしいくっつきかたでしたね〜。
いつの間にか筆頭株主って・・ 笑
「私の結婚で遊ばないで」とかいいながら、ひとりは心細かったって・・・
このダメ女は、結局ダメなまましあわせになるのね 笑
この人の何が嫌って、他人にしあわせにしてもらうことしか考えてないとこよね。
自分は何もしようという気がないの。
ま、この子の握ったオニギリはきっとおいしいだろうけど(←褒めてる)
それに、自分はこれといった取りえもないです〜みたいなセリフのわりに
かなり傲慢で自身満々。
前になんじゃこいつって思ったのが、旺次郎への「お礼のキス」
旺次郎があんたのこと好きじゃなかったら、別にお礼でもなんでもないだろって感じ。
自分がキスしたら嬉しいことが前提だから「お礼」じゃない?
今回は、「私が裸でいても?」・・・  お前の分際で・・ デブ!笑
まぁユッキーは愛しているらしいからいいんだけど。
しかし、誰かに気になるといわれ、一気に愛しちゃうその性格が・・・
ドラマじゃなかったら許せない。
その上「最低よあなた達」といいながら、自分のためにそんだけ金つかってくれる
しかも、自分のためを思って、結婚式で恥をかかないように、啓に捨てられて淋しくないように・・・
そのためだけに金つかってくれる・・ あ〜愛しているわ〜
ご立派、スリッパ、ヨーロッパだよ。

まぁこのカップルも、啓の覗き見がかわいかったのと
タラちゃんズで仲良しでも「宇佐美さ〜ん」と呼ぶユッキーがめちゃめちゃカワイイからヨシか 笑

そして、やっぱり・・・ 菊りん(谷原章介)と玲子さん(小島聖)も・・・
授業参観・・・ もう勝手にやってて。
こちらはユッキーと芽衣以上に「淋しいだけ」カップルですね〜。
そもそも!菊りんの心の傷がなんでいえたか、全くわからない。
自殺した元彼に似た旺次郎に「愛していた」っていわれて・・ ってさ
元彼、女を好きになったんでしょう?
それでも菊りんを愛していたかもしれないけど、結局死んじゃったんでしょう?
死んだ理由がわからないのに、そんなで解決しなくない?
つか、菊りん、元彼にどんな酷いこといったの?
そのせいで死んだと思うようなことって、何いった?
ひとりになりたくなかった・・ってさ・・・
もしかしたら、菊りんは、旺次郎似の男じゃなくても、
ひとりじゃなかったらよかったのかもってことよね。
私の嫌いなタイプだわ・・・
淋しいから誰かといる人ってさ、結局誰かといても心の中は淋しいよね。
淋しさを埋めるために、子供も歓迎ってことですか?

玲子さんも・・・ なんだかなぁ。
子供の父親が誰か明かすって、反則だわ〜。
認知しろとはいわないといってるけど、
結局菊りんが孤独になりたくないのをわかっているからでしょ?
けど、啓は寝ちゃったからしてないのはわかる。
ユッキーもする前に終っちゃったのもわかる。
でも、旺次郎とは日にちが合わないとか・・・
妊娠した日にちって、あくまで大体の予想じゃないんでしょうか?
つか、菊りんの子だったら、妊娠判明が早すぎ。
まぁそれでも、菊りんの子というなら菊りんの子でいいけど
法律上は、元だんなの子供になるんですよね?
そういう法律が前に問題になっていたけど、なくなったのかな。

まぁでもどうでもいいや。Yeah! パンダ!
ハッピーエンドに乾杯!

あ〜でも、啓の演説はカッコよかったけど・・・
「散々稼いできた偉い人達が、天下りでまた高いお金をもらおうと・・」
あれば、ダメだわ・・
「稼いだ」って、簡単に金儲けしただけみたいな感じにいうけど
昭和20年代生まれの人達は、戦後のボロイ日本に生まれ
家庭も顧みずに働きまくって、高度成長を支えた人達。
その中でも、それなりの仕事をした人が天下りじゃないのかしら?
それに若い人でも、ちゃんとした人はいい仕事してるよね。

それから、海里が戦場について行くのは・・・
「自殺じゃないと死なない」ってことで片付いたけど
現実的にはさ、拉致されて人質になったり、女だったらレイプされたり。
そうして国の世話になる人がいるわけで・・・
ドラマだからといって、簡単に扱って欲しい題材ではない。

ケチはつけたらきりはないので、この辺でやめときます。

とにかくハッピー、ハッピーで、終わりよければすべてヨシ!
なんか、昔のドラマみたい。みんながハッピーエンドなの。
Yeah! パンダ〜!
黄金の国はジャパンだ〜!
By amour | London | 2009年03月22日 09:03 | CM : 0 | TB : 0
By スポンサードリンク | - | 2020年04月03日 | CM : 0 | TB : 0