イヴ・サンローラン [DVD] :  : 日本自立のためのプーチン最強講義 もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら : 北野 幸伯 : カラマーゾフの兄弟 ドストエフスキー原作 [DVD] :  : 善き人のためのソナタ スタンダード・エディション [DVD] :  : プーチン 最後の聖戦  ロシア最強リーダーが企むアメリカ崩壊シナリオとは? : 北野 幸伯 : オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD] :  : 罪と罰 ドストエフスキー原作 [DVD] :  : 揺れる大国プーチンのロシア (NHKスペシャル) : NHK取材班 : The Lost World of Communism : Peter Molloy : 監視国家―東ドイツ秘密警察(シュタージ)に引き裂かれた絆 : アナ ファンダー : Life in the United Kingdom 2007: A Journey to Citizenship : Great Britain. Home Office :

liepaja church3

リエパーヤ駅近くのSt Alexey Orthodox Church

 

リガ滞在中に、ラトビア西部・バルト海沿岸の都市リエパーヤに行ってきました〜!

 

JUGEMテーマ:旅行

何故リエパーヤに行こうかと思ったかというと

ます、海がある!

しかも、もともと軍港で、日露戦争の時にバルティック艦隊がそこから出発。

ソ連時代は、閉鎖都市となり、外国人はもちろん一般人も出入り禁止。

昔、軍の刑務所だったところが、今、博物館になっていて見学ができる。

更に、大聖堂もある。

ここに行かずに、どこに行く・・・ということで、行ってきましたリエパーヤ!

 

バスは1時間に1本ぐらいの感じで走っていて

リガからは3時間半で着くので、日帰りで行きやすい。

私は、朝7時過ぎのバスに乗っていきました。

liepaja bus

 

リエパーヤまでの景色は、リトアニア同様、平原だったけど

リトアニアに比べ、森とか林とか多かった。

途中一カ所、15分のトイレ休憩あり。

トイレといえば、この国では、トイレに驚くことがなかった。

どこも普通に綺麗でした 笑

6年前のリトアニアでは、あちこちに'トルコ式’(和式)の

ほぼ穴が空いているだけの古いトイレに遭遇した。

6年経っているので、リトアニアも変わったのか

ラトビアはもともと、あのトイレはないのか・・・?

いや、10年前のモスクワのグムでさえ、

オープンから使ってそうな、トルコ式トイレがあったので

ラトビアも、この10年ぐらいの間に、いろいろ変えたに違いない。

 

バスに乗っていると、天気が悪くなってきました。

途中、雨も降ってきて・・・・ 涙

雨だったら海は諦めるにしても、

森林の中を歩かないと、刑務所に行けない・・・ 涙

 

軍港&刑務所は、駅からバスで30分ぐらいのところにあるし

刑務所にどのぐらい時間がかかるかわからないので

着いたら、とりあえず行こうと思っていたけど

午前中は、教会周りした方が良いのかしら?

昼過ぎに晴れるとは限らないけど、

この辺の天気、ロンドン以上に変わりやすいよね。

・・・と考えているうちに、一応、雨は止み、バスはリエパーヤに到着。

 

雨が止んだので、今のうちに森林を歩いた方がいいのかしら?

と思ったその瞬間、美しいロシア正教会が目に入った!

後からでも行けるけど、午後開いているとは限らないし

日曜の朝なら、確実に信者さんがお祈りに来ているので開いているに違いない。

ということで、そのまま教会へGo!!

 

中は、とても綺麗でした〜!!

やはりローカルな教会の方が落ち着く。

といって、本当の信者さん達は、観光客が紛れ混んでいるのを

どう思っているんだろう・・・と考える今日この頃。

でも、みなさん、ジロジロ見るとかもなく

教会の人は、入って、入って、という感じなので

勝手に、良い気分にならせていただきます。

 

さて、ここを出て、次に向かったのは、近くにあるルーテル教会。

こちらは、事前にあるのを調べていた。
歩いていると、なんというか'壮大’な建物が目に入る。

すごくズッシリした感じです。

liepaja church1

 

ここは今まさに、お祈りが始まるようで、ためらったのだけど

入り口の女性が、しきりに勧めてくれるので参加。

中は・・・・ フツー。

 

外に出ると、小雨がパラついてきたので、

やはり、刑務所行きは午後にして、街の中心地で教会やマーケットに行くことにします。

なんといって、昼過ぎになれば、数少ない刑務所横に到着するバスもある。

刑務所から聖堂や海に行くには、森林を歩かなければ行けないけど、

とりあえず、ちょっとでも雨の中森を歩くのを減らしたい。

 

街へはトラムで行きます〜。これはちょっとレトロでかわいい。

liepaja tram

 

街の中心と思われる辺りで降りて、まずは大聖堂に向かう。

天気が悪いので、写真暗いです。

liepaja church2

 

おの大聖堂の中も、お祈り中。

建物もまぁまぁ・・ぐらいかな。

 

基本、ラトビアというのは、小国だし、田舎なので

ものすごく感動する教会はないのかも・・・

と思ったけど、お隣のリトアニアは、似たように小国で田舎だけど

結構、感動する建物がある。

そして、リトアニアは、さすがカソリックの国のせいか

異常に、宗教熱心なイメージ。

ラトビアは、いろいろな宗派はあるけど

どこに行っても、リトアニアの宗教に対する熱意とはかけ離れた感じ。

熱意の違いが、教会に現れているのかしら?

でも、おかげで、ラトビアは教会に入りやすいのかもしれない?

 

この後、もう2カ所教会に行ったのだけど、雨だったので写真撮らなかったみたい。

そして、マーケットで、ちょっとお茶をして、ドーナツ食べて・・・

ちょっとウロウロしていたら、雨が上がっていました!

もしかしたら、このまま天気が良くなってくれるかも???

 

インフォメーションに行き、街の地図をもらい

刑務所から大聖堂までの道のりを確認。

キオスクに行って、バスのチケットを買い

刑務所行きのバスを待つ。

 

By amour | Latvia | 2017年08月29日 01:25 | CM : 0 | TB : 0
By スポンサードリンク | - | 2017年11月02日 | CM : 0 | TB : 0