イヴ・サンローラン [DVD] :  : 日本自立のためのプーチン最強講義 もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら : 北野 幸伯 : カラマーゾフの兄弟 ドストエフスキー原作 [DVD] :  : 善き人のためのソナタ スタンダード・エディション [DVD] :  : プーチン 最後の聖戦  ロシア最強リーダーが企むアメリカ崩壊シナリオとは? : 北野 幸伯 : オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD] :  : 罪と罰 ドストエフスキー原作 [DVD] :  : 揺れる大国プーチンのロシア (NHKスペシャル) : NHK取材班 : The Lost World of Communism : Peter Molloy : 監視国家―東ドイツ秘密警察(シュタージ)に引き裂かれた絆 : アナ ファンダー : Life in the United Kingdom 2007: A Journey to Citizenship : Great Britain. Home Office :

Stones Hamurg 1

 

ストーンズ、ヨーロッパツアーが始まりました〜!

 

JUGEMテーマ:旅行

 

 

 

 

といっても、ここに書くのは、タイトルから想像できるように

楽しいコンサートの話じゃないんですけどね 笑

 

4月にドイツに行った時、ドイツに20年近く住むオランダ人が

「ドイツって、すごくオーガナイズされているイメージがあるじゃない?

 でも、なんかいつも、大事なところが抜けてるのよね」といっていた。

そうそう、私も常に思っていること。

長年住む他のヨーロッパ人でさえ、同じ意見って・・・笑

まぁだから、2回も大戦に負け、今まさにヨーロッパを混乱に陥れてるのかも

・・・とは言わなかったけどね。

 

さて、ハンブルグのコンサートの10日ほど前から、

プロモーターのサイトに注意事項が発表された。

その1。会場のマーチャンダイズは、現金販売のみ! 

さすがドイツ。なんというか、変なところ遅れてます。

ここは広い公園だからというわけではなく

結構、いろいろな場所で、カードが使えないドイツ。

The richest country in Europe. ははは

日本も田舎のフェスとかだったら、ありそうな感じ?


その2。持ち込み禁止物。

危険物や液体の他、カメラやセルフィーの棒、傘など。

カメラは、小さいカメラも含め、スマホ以外は禁止。

いろいろな人がメールやFBで、何度も確認したけど

基本的には、チケット、財布、鍵、スマホ以外は、持ってこないでということで

なんと! バッグの大きさが「A5」

そんなサイズのバッグ・・・あるの?? ポーチか?

ドイツ人の友達に「そんなのないから、ちょっとサイズ超えても平気かな・・」と聞くと

「いや、テロのことで、すごく慎重になっているから、厳しいと思うよ」

確かに、そうなんだけど・・・・

8万人のバッグのサイズを測るわけでもないだろうし

明らかに大きくなければ、大丈夫じゃないかとも思った。

しかし、万が一、厳しい場合、バッグを取られても困るので

とりあえず、A5サイズのバッグを探す。

 

さて当日。地下鉄で会場に向かう。

昼間は雨だったし、私はこの2日前、高熱でうなされていたので

いつもと違って、かなり遅い時間、サポートが終わる頃を狙っていった。

万が一、噂通り荷物チェックが厳しくて、入場に何時間もかかったら

外で音だけでも・・・ぐらいの覚悟。

 

駅を出ると、酔っぱらってご機嫌な人達がたくさん。

あ〜コンサートの前っていいわね〜。なんか、元気でてくる。

しかし、一緒になって酒を飲み、トイレが汚かった場合・・・困る。

そして、とにかく会場に辿りつきたいので、サクサク歩く。

すると・・・

セキュリティが道の真ん中に立って、何か叫んでいる。

どうやら、大きなバッグを持っている人達は、預けなければいけないらしい。

バッグ・・・ 結構みな持ってないけど、

たまに、本当に大きなリュックとか持っている人達がいる。

多分、ネットの注意事項とか読まなかったんだと思う。

 

そして入り口に辿り着くと・・・

バッグの大きさは、当然チェックしない。

やはり、ある程度小さければよかったに違いない。

そして、一応ボディタッチをするけど、ほとんど触らないし

ポケットの中をチェックするわけでもない。

いや〜これはこれで、このご時世に大丈夫か??

しかも、中に入ったら、パイプ吸っているやつとかいるし。

ああいうの持ち込み禁止じゃないのかしらね?

やはりドイツ。危機感が欠落しているのか・・・

 

その3。交通機関について。

会場のそばには、駅がいくつかあり、いずれも、10分〜15分歩くけど

なるべく車ではなく、電車で来るように。

そして、来た時と同じ経路で帰るように・・・とのこと。

 

コンサートが終わり、8万人がいっせいに会場を去る。

 

始まる前は、昼ぐらいから開いていたので、来る時間はバラバラで

地下鉄も道路も、そんなに混んでいる感じはなかったけど

さすがに、終わった後は、すごい。

と思ったら、私の駅は閉まっていた!

駅が混雑していて、電車が数台きて、フォームが空いたらまた開けるのか?

その場合、ドイツ人のことだから、すごい勢いで押してくるに違いない。

あ〜体力ない。だったら、どっかで飲んで時間つぶした方がいいのかしら?

と考えていたその時。セキュリティが何か叫んでいる。

ドイツ語なのでわからないけど「シャトルバス」というのが聞こえた。

おぉ〜!だったら、それに乗るしかない。

しかし・・・ プロモーターのサイトに、そんなことは一言も書いてなかったよね。

駅の混雑が始まってから用意したにしては、随分手際がいい。

そんなに手際がいいとも思えないけど、やる時はやるのか?

それとも、シャトルバスは最初から用意されていたけど

サイトに載せるのを忘れたのか・・・? 

そんなことを考えてないで、早くバスを探さないといけない。

とりあえず、慌てて歩いている人達をフォローする。

 

すると、右に曲がる人と真っ直ぐ行く人がいる。

シャトルバスがどこにあるとも表示はないけど

もしかしたら、セキュリティが叫んでいたのかもしれない。

とりあえず、右に曲がったんだけど、真っ直ぐ行ったところにバスが数台見えた。

バスの運転手に聞きに行くと、「乗り場はあっち」

やはり右の方だったので、戻ると・・・

その2〜3分の間に、警察が登場し、道路はすごい人になっていた。

歩道も車道もめちゃ狭い道路に、すごくたくさんの人。

当然、車道まで人が溢れていて、警官が散らして歩いている。

バスが止まっていた方は、道幅も広くて、あちらで乗せた方が安全なのに・・・

そんな状況なので、バスもなかなか進んでこれません。

警官がバスの前を歩き、人を避けて、やっとバスが入ってくる。

 

そして・・・ 想像はできていたけど・・・

ドアが開いた瞬間、ものすごい勢いで押し寄せてくるのね 涙

が、ここでひるんでいると、一生乗れないので

ビリーのコンサート同様に、しっかり戦闘モード。

しかし、こんだけ押されると、倒れちゃう人とかいる。

こうして数年前のラブパレードの惨事みたいなことが起こったんだと思う。

私の横ででおばさんが倒れたけど、大男3人ぐらいで、後ろの人を突き飛ばし

ご主人みたいな人が、バスの上に引きずりあげていた。

なんというか、地下鉄の駅辺りから、セキュリティが並ばせればすむことなんだけど

ドイツには、並ぶという発想が、いまだにないみたい。

私は・・・ 倒れたおばさん横目に、無事にバスに乗りました。

 

そして今、ここを書いている途中に、

 

来週のバルセロナのインフォメーションがプロモーターのサイトにアップされました。

バッグのサイズが、A5どころか 11cm x 15cm!

ハンドバッグというサイズではないと思うんですが。

15cmって、スマホの長さと同じ。

ついでに、IDチェックをするのでパスポートが必要らしい。

どうやって持って行くんでしょうね。

ポケットに全部入れ、バッグもたたんで持っていって、

中に入ってから詰め替えるかしら?

というか、6万人のID確認するのかしら本当に・・?

 

ボケボケだけど、月が意味深に輝いてたので☆

Stones Hamburg 2

By amour | Germany | 2017年09月21日 01:14 | CM : 0 | TB : 0
By スポンサードリンク | - | 2017年11月02日 | CM : 0 | TB : 0