イヴ・サンローラン [DVD] :  : 日本自立のためのプーチン最強講義 もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら : 北野 幸伯 : カラマーゾフの兄弟 ドストエフスキー原作 [DVD] :  : 善き人のためのソナタ スタンダード・エディション [DVD] :  : プーチン 最後の聖戦  ロシア最強リーダーが企むアメリカ崩壊シナリオとは? : 北野 幸伯 : オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD] :  : 罪と罰 ドストエフスキー原作 [DVD] :  : 揺れる大国プーチンのロシア (NHKスペシャル) : NHK取材班 : The Lost World of Communism : Peter Molloy : 監視国家―東ドイツ秘密警察(シュタージ)に引き裂かれた絆 : アナ ファンダー : Life in the United Kingdom 2007: A Journey to Citizenship : Great Britain. Home Office :

montserrat1

 

ストーンズのツアー発表とボルゴグラードの前に

去年の旅の話。

 

JUGEMテーマ:旅行

ストーンズでバルセロナに行った時、モンセラットに行ってきました〜!!

私には珍しく、自分で山に行きたかったの。

山といっても、このような岩山で、更に目的は、教会!

 

モンセラットには、プラザ・エスパーニャから電車で行きます。

1時間ぐらいすると、まず最初に、ケーブルカーへの乗換駅アエリ・モンセラットに到着。

そこから数分で、フニクラへの乗換駅モニストロール・モンセラットに到着。

私は高所恐怖症なので、ケーブルカーなんて絶対無理なので、フニクラで。

フニクラへの乗り換えは、降りたホームで待つだけ。

更に、電車の時間に合わせてあるので、めちゃ簡単!

 

montserrat6

 

↑の写真は、上に行ってから撮った他のところへ行くフニクラ。

麓の駅からのは、こういうのが2〜3接続しています。

 

そして、私は景色がよく見えるという進行方向左側に乗ったのだけど・・

何といっても、高所恐怖症なので、窓の外を見るのはツライ 涙

怖いだけならまだしも、あまりにも怖いので気持ち悪くなってきちゃうんですね 笑

半分も行かないうちに、隣りに座っていた韓国人の女の子に席を変わってもらいました。

まぁ彼女は喜んでいたのでヨシでしょう。ははは

 

天気も良く、すごくいい景色ですが、純粋に楽しめない可哀想な人がここに・・・

montserrat4

 

そして目的地へ!

montserrat2

 

そばで見るとすごい迫力です。

そして、ここでフニクラを乗り換え、更に山の頂上まで行き

歩いて帰ってくるのがポピュラーらしいのだけど

先ほどのフニクラで十分怖いのに、更に上なんて絶対無理。

ちなみに、頂上まで、ハイキングする人もいるらしいです。

 

というわけで、私は目的の教会へGo!

丁度、クワイヤーが始まる時間で、タイミングばっちり!

山の上の美しい教会で、クワイヤー・・・あ〜癒される。

前日のストーンズ絶叫観覧も楽しかったけど

この静かな感じも好きです。

montserratchurch

 

しかし、気のせいか、周りロシア人だらけ??

声を発しているわけではないけど、行動がなんか・・・ロシア人 笑

クワイヤー終了後、ポソポソ話声を確認するとやはりロシア人。

そして・・・教会の外にもロシア人。

なんと!!観光客の90%ぐらいロシア人!??というぐらい、ロシア人だらけ!

お土産物屋の案内も、英語・スペイン語・カタラン語・フランス語、そしてロシア語。

80年代90年代、どこに行ってもあった日本語が、

どんどん中国語やロシア語に変わっているけれど、

ここは中国語もなくて、ロシア語です。

 

そう言えば、ロシア人の友達が、ハイキングが好きで、ある時言っていたのが・・・

「ロシア人はハイキングが好き」「イギリスやヨーロッパでハイキングしているのはみな白い人種」

中国人はバルセロナの街中にはたくさんいたけど、ここでは一人も見かけないのは、そのせいかしら?

韓国人は先ほどフニクラで会った子達とそのグループが結構大勢でいたけど、それだけ。

日本人は、私の他に、4人組が2組。いずれも、4人のうちの1人はガイドか現地在住の人っぽかった。

 

そして、お土産屋の案内だけではなく、マーケットの店員さん達、ロシア語をしゃべる!

あきらかにネイティブな店員もいたけど、

スペイン人とか地元の人が、片言のロシア語で商売している。

これ、ホントに、昔だったら、日本で「いらっしゃい」とか「やすいよ〜!」とかやってたはず。

全てロシア語に変わり、見るからに日本人の私に、日本語で話しかけてくる店員はいない。

スペイン語もカタラン語もわからないし、せっかくなのでロシア語で買い物 笑

スペインでロシア語で買い物をする日本人・・・謎です。

 

こちら。ケーブルカーが見えました! うひょ〜!!!

montserrat5

 

フニクラからよりも、更に絶景という噂ですが・・・

怖くて見れなかったら、何に乗っても同じ・・というか

怖過ぎて、遠くも見れなかったと思う・・・こわ〜!

 

そういいながら、途中で何を思ったのか、中途半端にハイキングをしちゃって

ふとした瞬間に気がついて、下を見てしまったら、もう怖くて死にそうになったので

人が来るのを待ち、恐る恐る後ろをついて降りてきました。

 

帰りのフニクラの中は、怖くならないように、山がわに座る。

向いに座ったロサンジェルスから来た男の子が、話しかけてきて

何故か話がはずんだので、景色をほとんど見ることなく終わり

無事に山から降りてきました。

その子は、UCLAで研究中らしい。優秀!

生れて初めてのヨーロッパ、しかもひとり旅でめちゃ楽しそう!

フニクラを降りた後の電車も一緒にいたので、結構長話。

アメリカの医療システム、政治、バンド、イギリスの食事・・・・といろいろ。

そして、今年の夏、ストーンズを見にロンドンに来ることになった 笑

電車の中で話した時は、話の流れで言っているのかと思ったら

どうやら本当に来るらしい。楽しみです。

 

montserrat3

By amour | Spain | 2018年02月14日 05:03 | CM : 0 | TB : 0
By スポンサードリンク | - | 2018年10月22日 | CM : 0 | TB : 0