イヴ・サンローラン [DVD] :  : 日本自立のためのプーチン最強講義 もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら : 北野 幸伯 : カラマーゾフの兄弟 ドストエフスキー原作 [DVD] :  : 善き人のためのソナタ スタンダード・エディション [DVD] :  : プーチン 最後の聖戦  ロシア最強リーダーが企むアメリカ崩壊シナリオとは? : 北野 幸伯 : オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD] :  : 罪と罰 ドストエフスキー原作 [DVD] :  : 揺れる大国プーチンのロシア (NHKスペシャル) : NHK取材班 : The Lost World of Communism : Peter Molloy : 監視国家―東ドイツ秘密警察(シュタージ)に引き裂かれた絆 : アナ ファンダー : Life in the United Kingdom 2007: A Journey to Citizenship : Great Britain. Home Office :

eurovski

 

ツアー中の無駄な並び&歩き、ひとつの記事にまとめるはずだったのに

3つになんてしまいました。

 

JUGEMテーマ:旅行

 

今日からはツアー中の楽しかった待ち時間と無駄じゃない歩きのお話。

世間一般では、それも無駄な時間かもしれませんが 笑

 

チューリッヒのおそろしいバッグドロップ並びで、朝からグッタリした私ですが

ワルシャワ到着後、ホテルに荷物を置き、まず最初に向かったのがストーンズのホテル。

グダンスクに住むポーランド人の友達が、

その日は友達の結婚式でどうしてもワルシャワに行けないので

ホテルの状況をレポートしてくれというので、とりあえず行く。

(言われなくても行ったけど 笑)

朝10時過ぎだったので、まだ誰もいませんでした。

それからアイスクリームを食べたり、教会に行ったりウロウロして

昼過ぎに戻ったら、メインエントランスに数十人、駐車場に10人ほどのファン。

裏のファンが「君、何でも知ってそうだね。」と近寄ってきた。笑

いや、何も知らないし。そもそも、知ってたら立ってない。

男の子数人組だったけど、とてもフレンドリーで

前日空港で待ちぶせして、ミックのサインをもらった話とか、写真を見せてくれたり・・

君達の方がよっぽどやることやってるじゃん。

しかし、ロンドンに住む日本人ストーンズファン

彼らにとっては、非常に興味深い存在なので、しばらく集う。

その後、自分のホテルに戻りチェックインしてひと休み。

 

ストーンズのポップアップショップがあるというので、行ってみることにしました。

バス停の側に、こういうものを発見。

filter1

 

東欧の広大な土地に鉄条網=刑務所・収容所なイメージだけど、なんでしょう?

バスに乗りそびれるといけないので、帰りに確認しましょう。

 

バスを降りて、お店に向かって歩いていると、

ハチャプリ発見!!!

正確には「ヒンカリーナ」というグルジア料理屋です。

とりあえず、ポップアップショップが閉まってしまうといけないので、

先に覗きに行き、特に欲しいものもないので、ハチャプリにGo!!

 

khachapli

 

何故ポーランドでハチャプリ???

見つけちゃったんだからしょうがないじゃないね〜。

おいしい〜!!!

私が入った時は誰もいなかったけど、そのうちいっぱいになりました。

夜、ファンの集いのためにバーに行く予定だったけど

もうお腹もいっぱいだし、ビールも飲んじゃったし、動きたくない。

 

といいつつ、先ほどの鉄格子のところが気になるので、そちらに向かう。

その途中で見かけた、オシャレなフードホールも立ち寄る。

おいしそうなものもあったけど、とりあえず、ハチャプリで満足したので明日。

そして、バスは待っていても来ないので、結局、鉄条網のあるところまで歩く。

filter2

 

どうやら、ウォーターフィルターのようです。

収容所ではないけど、結構興味をそそったのですが

見学時間は、私のワルシャワ滞在期間中ないこと知り

ガックリしながら、ホテルに戻る。

しかし、動きたくない・・・といいつつ、既に1時間近く歩いていたのだった。

2時間睡眠だというのに・・・どこが体調悪い人なんでしょうね。

 

更に・・・

この後また、ストーンズのホテルに戻るんです。何をしに!?

旧市街地の夜とか、アイスクリームとか、ファンの集いのバーとか・・・

やることはたくさんあるので、結局、ホテルをまた1度覗く 笑

 

ホテルの前は、昼間と違いものすごい人でした!

stonesfan

 

友達に写真を送ったら

「その人達、何やってんの。何も・・・無理じゃない!?」

・・・・その確認に私に行ってきてといったのは・・誰?

しかし・・・

「でも、明日、明後日は、僕達もそこだよね 笑」

あ〜やはり、何気に気があっちゃった子。ははは

 

外をウロウロしていると、中から知り合いが出てきました!

バーの中には、バックコーラスのお姉さんとかいるって。

これからどうする・・・ということで

ファンの集いのバーに行き、他の知り合いに挨拶はしたけど

狭いお店に人も多いし、さすがに、これ以上立っているのは辛かったので

ホテルに戻って、明日の準備です。

 

そして疲れて帰るはずなのに、そこからすぐトラムに乗らず

夜の’スターリンからの贈り物’を見に行っちゃったんですね。

あ〜充実、充実。

 

scienceculture

 

By amour | Poland | 2018年08月10日 01:16 | CM : 0 | TB : 0
By スポンサードリンク | - | 2018年08月14日 | CM : 0 | TB : 0