プーチンの実像 証言で暴く「皇帝」の素顔 : 朝日新聞国際報道部,駒木明義,吉田美智子,梅原季哉 : プーチンの世界 : フィオナ ヒル,クリフォード・G. ガディ : プーチンとロシア革命: 百年の蹉跌 : 遠藤良介 : ルポ プーチンの戦争 (筑摩選書) : 真野 森作 : オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD] :  : ベラルーシを知るための50章 (エリア・スタディーズ158) : 服部 倫卓,越野 剛 : 日本自立のためのプーチン最強講義 もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら : 北野 幸伯 : カラマーゾフの兄弟 ドストエフスキー原作 [DVD] :  : 善き人のためのソナタ スタンダード・エディション [DVD] :  : プーチン 最後の聖戦  ロシア最強リーダーが企むアメリカ崩壊シナリオとは? : 北野 幸伯 : オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD] :  : 罪と罰 ドストエフスキー原作 [DVD] :  : 揺れる大国プーチンのロシア (NHKスペシャル) : NHK取材班 : The Lost World of Communism : Peter Molloy : 監視国家―東ドイツ秘密警察(シュタージ)に引き裂かれた絆 : アナ ファンダー :

romanov

 

おひさしぶりで〜す! 

新年の意気込みの後、忙しかったのかというと・・・

別な意味で・・になっちゃいました 涙

 

JUGEMテーマ:日記・一般

新年早々、今年はやる気モード全開でしたが、既に半分くじけ気味です。

またしっかり気合いを入れなおそうとは思っていますが

一応、何があったのかを書きます。

 

その1 家具

年末年始のお休み中に新しい家具を買い、部屋の模様替えをする予定でした。

しかし・・・・

家具は予定よりも遅れただけではなく、半分しか届きません。

サプライヤーにメールすると、全部まとめて送ったらしいし

実際、デリバリー会社のトラッキングナンバーは2つ。

デリバリーの会社に問い合わせると、1つしか受け取ってない。

結局、数日後、サプライヤーが代わりを送る前に、

デリバリー会社から数日後発送の連絡があったので

デリバリーの会社の倉庫にあったと思われるのだけど

到着予定日新年初出勤日だったので、翌日に変更しました。

が、しかし・・・ 変更せずに持ってきちゃったんですね。

しかも、いないのに置いて帰ろうとするから、

絶対ダメといって変更した日にしてもらった。

そして当日待っていたのだけど、テキストが届き「不在のため持ち帰りました」

なに〜!??? 配達の人が前日拒否したのに腹を立てて、嫌がらせしたんですよ。

デリバリー会社に電話をして、あれこれ言っているうちに、ますますイライラしたところに

サプライヤーに電話したら、ドイツ人の女が無駄なことをしてくれたので

ブチきれて結局全部キャンセル。

そして、半分配達されたのを送り返すためにまた家で待機 笑

仕事初めの1週間め、あ〜疲れたという感じでした。

 

しかしそれだけではすまなかった・・・

というか、次は私が悪いんだけど

 

その2 トイレとキッチン

トイレの水が止まらなくなっていました。

多分夏ぐらいにも同じようになっていたけど、止まるようになったので

12月ぐらいから、また流れ続けるようになっても、そのうち止まるんじゃとか思っていた。

なんでそんなことを思ったかというと、面倒くさかったからでしょう 笑

しかもうちの建物の人達は、同じ被害で数年前から話題になっていて

いつか私の番がくると思っていたにも関わらず・・・

ある日、半年に1回の水道料金の請求がきてビックリ!

慌てて修理の人を探したけど、この時期はボイラーの修理で忙しいようで

なかなか見つかりません。

 

キッチンの方は、蛇口が硬くなったので、ついでだからトイレと一緒にと思っただけですが

まぁそんなこんなで、気が付くと2月1周目が終わり

ほっとしたところで、風邪ひいてます 涙
 

その3 ロシア語

今年はロシア語もと新年決意し

文法はまぁ家でもできるし、とにかく会話と思って

申し込んだ学校が、人数が足りずに新学期始まりませんでした。

もうちょっとレベルの低い、会話だけじゃないクラスはあるみたいだけど

それだったら以前行っていた他の学校の方が良いので

そっちの学校に行こうかと思ったのですが

家具といいロシア語といい、他にも何か・・クレジットカードの返金が妙に多い

お金を使おうとすると、なんか邪魔がはいる・・・ おかしい。

ケチがついたので、ここはちょっと様子を見て、学校には行かず

友達やロシア人とのミーティングでもっとプロアクティブに会話をするしかないと思ったところに

トイレとキッチンの出費。

丁度3カ月の学費と同じぐらいでした。ホッ。

 

しかし、問題はお金だけではありませんでした。

 

その4 病気かも?

私は12月に受けたMRIで何か発見されたということで

トイレで困っている、1月末にまたMRIに呼び出されたので行ってきました。

もともと12月のMRIというのは、去年の5月に鍼治療を受けた後に耳が腫れ

炎症を起こしているとか、アレルギーじゃないかとか、神経痛めちゃたかもとか

医者が診ても何もみつからず、でも私はヒリヒリしたり、ボワボワしたりで気持ち悪い

ということで、念のためということで首から頭のMRIを撮ったのでした。

首は問題ないけど、耳がはっきりしないので・・ということで2度めのMRI。

イギリスのNHS、昔はMRIなんて半年待ちとか、死にそうにならないと撮ってくれないとかだったのに

なかなかやるじゃないと思っていき、結果を待っていた数日後。

お医者さんから電話があり「君の耳痛いの、右じゃなかったっけ?」

そうです。右ですよ。

医者「右は結局何も見つからなかったけど、左の耳のそばに腫瘍が見つかった」

なんですかそれ!? 

というわけで、医者はすぐさまに病院に送ってくれることになり

病院からも手紙が来て、私のお誕生日にマクシミリアン・キャンサー・センターに予約入れてくださいました。

最初に開いているところにいれてくれたんだと思うけど、誕生日にしてくれなくても・・涙

まぁ別に昔のように、ドンペリ浴びるほど飲んで楽しくというわけではないのでいいんですけどね。

しかし風邪をひき始め、あ〜これで癌の宣告とか、私は可哀想かもとか弱っていたら

その病院から電話があり「君の予約はキャンセルしました。他に紹介したから来ないでね」

なんですかそれ!? 

しかもこういう電話、非通知なのよね。もしかしたらウソかもしれないじゃない?

病院にかけなおしても留守電なので、医者に電話したらレセプションの人が

「あちらの病院でスキャンの結果をよくみたら、緊急ではないので

 他の腫瘍外科に行くことになりました。

 2月末までにその病院から連絡がなければ、また電話してください」

あ〜なんだ。緊急じゃないということは、別に心配するほど大事ではない。

多分、今後腫瘍の様子をみて、治療を考えていくに違いない・・・

この国は死にそうな人には対応が早いので、こうやって待たされるということは大丈夫ということ。

まぁ行ってみないことには詳しくはわかりませんが。

 

なんかでも疲れやすいのとか、お金を使えないのとか、このせいかなと。

家具とかよりも、もっと旅行とかやりたいことにお金を使えということでしょう。

身体が動きにくくなると、コンサートで飛び回ったり、旅行も近場になってくるだろうし。

家具とか家のことは、いつでもできることなので。

 

そして何よりも、一昨年ぐらいから、いつか日本に帰ることになるかも・・とか

身体が自由に動くうちに・・とか、妙に考えることが多くなっていて

新年の決意もそれをポジティブに考えた結果だったのですが

それもまだよくわからない腫瘍のせいかもしれません。

 

とりあえず死ぬとか手術の心配はなさそうだけど

人間いつ何があるかわからないので、元気なうちにやりたいことはやろうと思います。

 

By amour | London | 2019年02月17日 04:47 | CM : 0 | TB : 0
By スポンサードリンク | - | 2020年08月08日 | CM : 0 | TB : 0